敷布団のカビ対策に除湿シートを使ったら効果てきめんだった

天日干しが良いとわかっていても頻繁には干せない

床の上に布団を敷いて寝ているとどうしても床と敷布団の間に湿気が溜まってしまいすぐに布団に黒いカビの斑点がついてしまって大変でした。できるだけ布団を干すようにはしていたけれど、日中は仕事で家にいないわけで、干したまま出勤してしまったら通り雨でも来たら大変。なのでそんなにいつもいつも干すことなんてできません。たまの休日は天気が悪ければ無理だし、晴れていても仕事の疲れで干す気力がない日だってあります。それでもカビ菌たちは年中無休で増殖するわけで。

もっと簡単にカビ対策したくて見つけた答え

そこでなんとかならないかと調べていくうちに除湿シートなるものがあることを知りました。この除湿シートは布団の下に敷いておけばグングン吸水してくれて布団が湿っぽくならないそうなのです。さっそく試しに取り寄せて使ってみたところ効果てきめん!これまでフローリングと布団の間に溜まっていた湿気を除湿シートが吸い込んでくれていつもサラリとしています。それからは布団を干す回数が減ってもカビは増えなくなりました。今ではたまに気の向いたときに干す程度でなんとかなっています。シート自体はどんどん湿気を吸収していくので干す必要があるのだけれど、布団と違って薄くて軽いものだから物干し竿で簡単に干せます。出勤中に雨が降ったとしても濡れない場所い干せて安心です。

値段はそこそこするけれど布団代を考えれば安いかな

私が使っている除湿シートはちょっと良い物を買ったのでそこそこの値段はしました。だけど、これまでにカビて買い替えた布団代を考えれば安い買い物だったんじゃないかと思っています。出費のことよりも毎朝起きたときに布団を干さないとヤバイなあと憂鬱にならないでよくなったことのほうが何倍もメリットだったと感じています。今ではカビの生えていないフカフカの布団でぐっすり眠れるようになりました。